軽自動車税

2021年8月19日

 4月1日現在、原動機付自転車、軽自動車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車を所有している方に課税されます。
 また譲渡したり廃車した場合は30日以内に申告し、ナンバープレートを返却してください。この手続きを忘れると、いつまでも課税されることになります。
 納期は6月16日から同月30日までとなっています。

種類及び税額

※税額の月割りはありません

 

 
車   種

年 税 額

(単位:円)

原動機付自転車

50cc以下
2,000
51cc~90cc
2,000
91cc~125 cc  
2,400
ミニカー
3,700

小型特殊自動車

農耕作業用
2,000
その他
5,900
2輪の軽自動車(126cc~250cc)
3,600
トレーラー
3,600
2輪小型自動車(251cc以上)
6,000
 
車   種 年   税   額 (単位:円)

平成27年3月以前に

新車登録した車両

平成27年

4月以降に

新車登録

した車両

平成31年4月から令和2年3月までに

新車登録した車両

新車登録後
13年経過
新車登録後
13年未満
25%軽減
※1
50%軽減
※2
75%軽減
※3

 

 

 
 
 
3輪のもの
4,600
3,100
3,900
3,000
2,000
1,000
4輪のもの
貨物
営業用
4,500
3,000
3,800
2,900
1,900
1,000
自家用 6,000 4,000 5,000 3,800 2,500 1,300
乗用 営業用 8,200 5,500 6,900 5,200 3,500 1,800
自家用 12,900 7,200 10,800 8,100 5,400 2,700

※1 乗用:平成30年排出ガス基準50%低減または、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ令和2年度燃費基準+10%達成車

    貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

※2 乗用:平成30年排出ガス基準50%低減または、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ令和2年度燃費基準30%達成車

    貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

※3 電気自動車、天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%軽減)

軽自動車税の減免

 身体障害者等の方が使用する軽自動車等で、一定の要件に該当する場合は、 申請により軽自動車税の減免を受けることができます。

軽自動車の登録と廃車

オートバイ(125cc以下)及び小型特殊自動車・トラクター等

 登録手続きには、印鑑と車名、車体番号、型式、年式および排気量のわかるものが必要です。
 廃車(抹消)手続きには、印鑑とナンバープレートが必要です。

その他の登録・廃車について

 四輪の軽自動車の登録・廃車は、帯広地区軽自動車協会(☎0155-33-3154)での手続きとなります。

 なお、125ccを超えるオートバイの登録・廃車は、帯広運輸支局(旧 帯広陸運支局)(☎050-5540-2006)での手続きとなります。

軽自動車税環境性能割

 令和元年10月1日から自動車取得(道税)が廃止され、自動車税および軽自動車税において「環境性能割」が創設されました。環境負荷の小さい自動車の普及を促進することを目的としています。

軽自動車税(環境性能割)が創設されます

お問い合わせ

住民課
電話:015-574-2213