平成29年度豊頃町定住促進賃貸住宅建設事業助成金の対象者を募集します

2017年7月28日

 豊頃町では、賃貸住宅の建設を助長し、住環境の整備と町内への定住促進を図ることを目的として、町内に賃貸住宅を建設する方に対して建設費の一部を助成します。

募集期間   

 平成29年7月28日(金)~平成29年8月28日(月)
   〔応募書類〕
   ・定住促進賃貸住宅建設事業認定申請書(「 別記様式第1号」).doc(35.0KBytes)
   ・建物の配置図(300分の1以上)
   ・建物の平面図、立面図(100分の1以上)
   ・建物の全体床面積求積図
   ・賃貸住宅等工事の経歴書
   ・財務状況がわかる書類(法人にあっては直近の決算書等)
                                         (個人にあっては預金残高証明書等)
   ・賃貸住宅の入居条件が確認できる書類
         ・認定申請チェックリスト(「別紙」).doc(30.5KBytes)

募集概要

(1)対象者
   町内に1棟4戸以上の賃貸住宅を建設される方
(2)条 件
   助成対象は、豊頃町定住促進賃貸住宅建設事業助成金に関する条例(以下「条例」という。)第4条の規定に基づき、また、次の要件に該当する必要があります。 
   〔要 件〕
   ①平成30年3月下旬までに入居可能となること。
   ②町が指定する場所、又は町内市街地に所在する自己所有地での建設が可能であること。
     〔住 所〕
     
豊頃南町101番地1の一部

         ・町指定建設位置図(詳細図).pdf(111KBytes)
     〔土地の所有者〕
     
豊頃町(賃料目安:1平方メートル当り54.6円/年)
   ③20年以上賃貸住宅として利用すること。
   ④各戸に、専用の物置、トイレ・浴室・台所・給湯設備(灯油式又はオール電化式が望ましい)・暖房機が設置され、駐車場が単身用には1台分、世帯用には2台分が確保されること。
  ▽条例抜粋(参考)

 (助成の対象)
第4条 町長は、前条第2項の規定により認定された住宅建設者(以下「助成対象者」という。)に対し、建設する賃貸住宅の延べ床面積(建築基準法(昭和25年法律第201号)に基づく床面積とする。ただし、賃貸住宅のうち管理する者が専用する面積、当該賃貸住宅の本体から独立した建物等を除く。以下同じ)を基準に予算の範囲内で助成する。
2 助成の対象となる住宅建設者は、個人又は法人とする。
3 助成の対象となる賃貸住宅は、組立式仮設住宅を除く次の各号のすべてに該当する新築の建物に限る。
(1) 1棟4戸以上の賃貸住宅で、各戸に玄関、便所、浴室及び台所が設けられていること。
(2) 1戸の床面積が40平方メートル以上であること。
4 第1項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する賃貸住宅は、助成の対象としないものとする。ただし、町長が特に必要と認めたときは、この限りでない。
(1) 個人が建設する賃貸住宅で、当該個人が入所するとき、又は当該個人の2親等以内の親族が、建設戸数の2分の1を超えて入居するとき。
(2) 法人が建設する賃貸住宅で、当該法人の役員が入居するとき、又は役員の2親等以内の親族及び当該法人の職員が建設戸数の2分の1を超えて入居するとき。
(3) 建設する賃貸住宅が、販売を目的としているとき

(3)助成金額
   ①基準額:延べ床面積3.3平方メートル当り5万円
   ②軟弱地盤対策加算額:延べ床面積3.3平方メートル当り3万円(※)
   ※地盤調査に基づく必要な地盤対策(基礎・地盤補強工事)を実施することが条件となります。
   ③助成金上限額 9,000千円(予算の範囲内)
(4)助成対象者の採択予定件数
   ①世帯用 1棟4戸以上  1件 ※単身用の場合は要事前相談

助成対象者の選考と決定   

 提出された書類により、審査会で選考のうえ決定します。
 なお、選考の経過及び決定の理由は公表しません。

応募書類の取扱い

 応募書類については、原則、返還できませんのでご了承ください。

応募書類提出先・問合せ先

 豊頃町役場企画課町づくり推進係
   〒089-5392 北海道中川郡豊頃町茂岩本町125番地
   電 話:015-574-2216(企画課直通)
   FAX:015-574-2389
   E-mail:webmaster@toyokoro.jp 
    ※メール送信される場合は件名に「豊頃町定住促進住宅助成金(※お名前※)」とご入力ください。

お問い合わせ

町づくり推進係
電話:015-574-2216