二宮尊徳・尊親に学ぶ「報徳」図書コーナー

2018年11月30日

明治30年、祖父 二宮尊徳の「報徳のおしえ」と報徳仕法の継承を願い、結社 興復社を創立し、北海道開拓の地として本町ウシシュベツ原野(現 二宮地区)の一画に入植した二宮尊親(にのみや たかちか)の足跡や、報徳思想を確立した二宮金治郎(のち尊徳)に関する図書資料などを展示しています。

 

①.jpg

 

②.jpg ③.jpg

お問い合わせ

図書館
電話:015-579-5802