新型コロナウイルス感染症について【保健センターからお知らせ】

2020年3月3日

新型コロナウイルス感染症について【保健センターからお知らせ】

 

新型コロナウイルス感染症について現時点で把握している事実

  • 新型コロナウイルス感染症とは、ウイルス性のかぜの一種です。
  • 感染経路は、飛沫感染、接触感染であり、空気感染は起きていないと考えられますが、閉鎖空間においては近距離で多くの人と会話する等により、咳やくしゃみ等がなくても感染を拡大させるリスクがあります。
  • 発熱や呼吸器症状が一週間前後持続することが多く、強いだるさを訴える方が多いです。
  • 罹患しても軽症であったり、治癒する例も多くみられますが、高齢者や基礎疾患のある方は重症化のリスクは高くなります。
  • 抗ウイルス薬がなく、対症療法が中心です。治療方法についてはほかのウイルスに対する治療等が効果的である可能性があります。

 

飛沫感染と接触感染の違い

飛沫感染…感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば等)と一緒にウイルスが放出され、ほかの人がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染…感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。ほかの人がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 

新型コロナウイルス感染症を防ぐには

日常生活で気を付けることとしては、まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

咳などの症状がある人は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触った物にウイルスが付着し、ドアノブなどを介してほかの人にうつす可能性があるため、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖をつかって、口や鼻を押さえる咳エチケットを徹底しましょう。

持病のある人、高齢の人は、できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

発熱等の風邪症状が見られるときは、会社などを休んでください。

発熱等の風邪症状が見られたら、毎日体温を測定して記録してください。

 

受診の目安について

かぜや発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。ただし、下記の症状がある人は「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。センターでの相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しています。

●かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※妊婦や高齢者、基礎疾患(呼吸器疾患、糖尿病、心不全、抗がん剤使用者等)がある人は、上記の状態が2日程度続く場合。

【帰国者・接触者相談センター】

帯広保健所 0155(26)9084 平日8:45~17:30

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 011(204)5020 平日17:30~21:00 土日祝9:00~21:0

 

こんなときどうすればいいの?

Q1 熱が出たけれど、すぐに病院に行ったほうがいいの?

A1 37℃くらいの微熱で症状が軽ければ、自宅で様子をみましょう。ただし、高齢者や高血圧、心臓病、糖尿病などの基礎疾患のある方は、早めにかかりつけ医に相談することが大事です。38℃以上の高熱がでたときは、インフルエンザ感染も疑われますので、病院に事前に連絡し早めに受診しましょう。保健所の帰国者・接触者センターに連絡するよう促された場合は、保健所の指示に従ってください。

帯広保健所 0155(26)9084 平日8:45~17:30

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 011(204)5020 平日17:30~21:00 土日祝9:00~21:00

 

Q2 熱が出たときどんなことに注意すればいいの?

A2 外出を避け、マスクをつけていつもより手洗いをこまめにしましょう。水分と栄養としっかり取り、休養に心がけましょう。待合室での感染を避けるため、病院にかかるときは熱があることを事前に連絡しましょう。病院に受診するときは、公共交通機関の利用を控え、なるべく家族の方に送迎をお願いしましょう。

 

Q3 受診せず薬を処方してもらうことはできますか?

A3 症状が固定し、定期的に処方されている薬であれば、同じ薬を処方することができます。その場合、病院に連絡し、処方せんを発行してもらい、調剤薬局に取りに行きましょう。取りにいけない場合は、薬局にご相談ください。

 

Q4 具合が悪くなったけれど、ひとり暮らしで不安なときはどうすればいいの?

A4 ご家族や親族がいない方やすぐに連絡のとれない方は、保健センター(574-3141)にご相談ください。

 

その他Q&A

一般の方向けQ&A(厚生労働省ホームページ)

 

【一般的なお問い合わせ】

自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、下記の窓口に相談してください。

●厚生労働証相談窓口 0120-565653(フリーダイヤル)受付時間 平日・土日祝日9:00~21:00) …聴覚に障害のある人をはじめ、電話での相談が難しい人はFAX03ー3595-2756

●帯広保健所 0155(27)8634 受付時間 平日8:45~17:30

 

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

感染経路の特徴

これまでに国内で感染が明らかになった人の8割は、ほかの人に感染させていません。スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テントなどでは、一人の感染者が複数に感染させた事例が報告されています。集団感染の共通点は、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」があげられます。

皆さまへのお願い

●換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

●イベントを開催する人は、風通しの悪い空間や人が至近距離で会話する環境は感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべくつくらないようにしてください。

 

新型コロナウイルスの感染の疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項

ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる人(以下、感染者)がいる場合、同居のご家族は以下の点に注意してください。

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合、家族内注意してほしい8つのポイント

部屋を分けましょう

  • 個室にしましょう。食事や寝るときも別室にしてください。子どもがいる人、部屋数が少ない場合など、部屋を分けられない場合には、少なくとも2メートルのよりを保つ、仕切りやカーテンなどを利用しましょう。寝るときは、頭の位置を互い違いになるようにしましょう。
  • 本人は極力部屋から出ないようにしましょう。トイレ、バスルームなど共有スペースの利用は最小限にしましょう。

感染した人の世話はできるだけ限られた人で

  • 心臓、肺、腎臓に持病のある人、糖尿病の人、免疫の低下した人、妊娠している人などが感染者の世話をするのは避けてください。

マスクをつけましょう

  • 使用したマスクはほかの部屋に持ち出さないでください。
  • マスクの表面には触れないようにしてください。マスクを外す際には、ゴムひもをつまんで外しましょう。
  • マスクを外した後は必ず石けんで手を洗いましょう。マスクが汚れたときは、すぐに新しい清潔で乾燥したマスクと交換してください。マスクがないときに咳やくしゃみをする際は、ティッシュ等で口と鼻を覆ってください。

こまめに手を洗いましょう

  • こまめに石けんで手を洗い、アルコール消毒をしましょう。洗っていない手で目や鼻、口などを触らないようにしましょう。

換気をしましょう

  • 定期的に換気してください。共有スペースやほかの部屋も窓を開け放しにするなど換気しましょう。

手で触れる共有部分を消毒しましょう

  • 共有部分(ドアの取っ手、ノブ、ベッド柵など)は、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いたあと、水拭きしましょう。物に付着したウイルスはしばらく生存します。家庭用塩素系漂白剤は、主成分が次亜塩素ナトリウムであることを確認し、使用料の目安に従って薄めて使用してください。目安となる濃度は0.05%です。
  • トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤ですすぎ、家庭用消毒剤でこまめに消毒しましょう。タオル、衣類、食器、箸・スプーンなどは、通常の洗濯や洗浄でかまいません。感染した人の使用したものを分けて洗う必要はありません。
  • 洗浄前のものを共用しないようにしてください、特にタオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどでは共用しないように注意しましょう。

汚れたリネン、衣類を洗濯しましょう

  • 体液で汚れた服、リネンを取り扱う際は、手袋とマスクをつけ、一般的な家庭用洗剤で洗濯し、完全に乾かしてください。糞便からウイルスが検出されることがあります。

ゴミは密閉して捨てましょう

  • 鼻をかんだティッシュは、すぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨ててください
  • その後はただちに石けんで手を洗いましょう。

 

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症について(北海道ホームページ)

 

問い合わせ…保健センター(015-574ー3141)

お問い合わせ

福祉課
保健センター
電話:015-574-3141