ジュエリーアイス通信

1月22日のようす

ジュエリーハウスの近くに駐車場があります。写真の左の奥の建物がジュエリーハウスです。

今日の最低気温は、-8.9℃(アメダス大津)。ジュエリーハウスでは、AM8:30ころー4.4℃。

汐見橋を渡りもう少しで海岸です。除雪は途中まで、足跡で道ができています。

海岸について見える景色。西方向。奥に大津漁港が良く見えます。

正面のようす。

東方向のようす。この奥の約1200m先に河口があります。

河口までのようす。

十勝川河口のようす。左側が川で、右側が海です。

河口の先端のようす。小さな綺麗な氷が一つありました。

近くに寄ってみました。

河口近辺のようす。

今日は、天気が良く日差しがあり、風はありません。暖かいです。フードも帽子も

ネックウォーマーも無くても平気。こんな日はめずらしいです。

水面にいた水鳥が川の中へ潜り、なかなか浮かんできません。数をかぞえてみたら35でやっと

浮かんできました。また、すぐに潜ります。暖かいといっても氷点下。凍らないのでしょうか?

 

 

1月21日のようす

今日の最低気温ー16.7℃(アメダス大津)。ジュエリーハウスではAM8:40ころー10.3℃。

天候は曇りで、先ほどまで雪がちらついていました。

汐見橋から海岸のようす。

海岸について見える景色。西側のようす。

正面のようす。

東方向のようす。奥が河口で、約1200m先にあります。

河口までのようす。

十勝川河口のようす。左側が川で、右側が海です。

河口の先端のようす。

河口近辺のようす。

近ごろの寒さで、水面の結氷の範囲が広がっています。

 

 

1月20日のようす

今日の最低気温ー20.6℃(アメダス大津)。ジュエリーハウスでは、AM8:30ころー15.9℃。

暦の大寒とおり寒い日になりました。

海岸について見える景色。西方向のようす。

正面のようす。たくさんの気嵐がでています。

東方向にようす。奥が河口です。

河口までのようす。

十勝川河口のようす。左側が川で、右側が海です。

河口の先端のようす。

河口の近辺のようす。

河口の約4km上流にある十勝河口橋(国道336号)。

この橋は、アーチがないコンクリート橋。架設の工法は押出片持工法で、完成時は上路式

4×3径間連続コンクリート桁橋。1992年(平成4年)に完成。(建設に関わった方より)

橋の上からの十勝川のようす。全面結氷しています。この氷が海にでると、ジュエリーアイス

になります。奥が河口です。

1月19日のようす

今日の最低気温はー10.6℃(アメダス大津)。ジュエリーハウスでは、AM8:40ころー6.9℃

でした。天気は、曇り空で小雪が舞っています。強風、着氷注意報がでています。

ジュエリーハウスから汐見橋を渡りもうすぐ波打ち際です。一面新雪で真っ白です。

海岸に着いて見える景色。西方向のようす。

正面のようす。

東方向のようす。奥が河口です。

河口までのようす。

近くに寄ってみました。

十勝川河口の先端のようす。左側が川で、右側が海です。

木の上の小さい氷に寄ってみました。

河口近辺のようす。

海岸で風を受けて感じる寒さは、車から降りた時の感じとではかなり違います。

冷たさより、痛みとして感じます。風のある日はお気をつけください。

1月18日のようす

今日の最低気温は、-14.5℃(アメダス大津)。ジュエリーハウスでは、AM8:45ころ

ー13.0℃でした。天気は晴れ模様ですが、濃霧注意報がでています。

ハウスは休館していますが、トイレは使用できます。パンプレットが置かれています。

ジュエリーハウスから徒歩で汐見橋を越え海岸について見える景色。西方向。

正面のようす。気温が低いので気嵐がでています。

西方向。奥が河口です。河口までおよそ1200m。

河口までのようす。雪だるまがありました。

上の氷に近寄ってみました。

十勝川河口の先端のようす。左側が川で、右側が海です。

河口近辺のようす。対岸が目の前。寒さで、カメラのバッテリーがダウン寸前。

潮位の関係でしょうか、海への流れが早く、氷がぶつかる音が聞こえます。

ジュエリーハウスにあるパンフレットです。写真が掲載されています。

一瞬の光、その輝き、とても綺麗です。まさにジュエリー。